ごあいさつ

 平素より、訪問看護等在宅ケアの推進につきましては一方ならぬご高配を賜り深く感謝申し上げます。
 私どもの財団は、1994年に財団法人 日本訪問看護振興財団として設立され、2012年に公益財団法人 日本訪問看護財団となりました。2014年には設立20周年を 迎えたところで、2015年からは役職員一同気持ちを引き締めて新たなスタートをきります。
 この記念すべき年に、本財団立3訪問看護ステーション(東京2・大阪)のほかに、愛媛県松山市にある「在宅ケアセンターひなたぼっこ」が新しく4か所目 の事業所として加わることになりました。今まで3事業所とも訪問看護を実践しながら、訪問看護師の育成、行政からの委託事業や地域のケアネットづくりなど 関連機関と連携して公益財団法人ならではの事業も行っております。
 このたび合併した「在宅ケアセンターひなたぼっこ」は、2004年頃から本財団に協力して、厚生労働省の調査研究事業等に取り組み、介護保険制度において 療養通所介護、障害福祉制度において児童発達支援事業等の制度化の牽引役を果たした事業所です。また、介護職員等の喀痰吸引等の試行事業にも共に取り組み、 医療的ケアを介護職員と協働して安全に実施できる制度改正にもつなげてきました。
 長年、訪問看護と療養通所介護事業で要介護の方や重度障害児(者)の方の在宅生活支援を行い、一方で行政からの委託事業や訪問看護師の研修等の経験もある 「在宅ケアセンターひなたぼっこ」が加わることによって、本財団はこれまでよりも幅広く、地域特性も踏まえた情報発信や政策提言等が可能となるものと、大変心 強く思っております。
 本財団は、今まで以上に公益性を尊重し安全で信頼性の高いサービスを提供して、皆様のご期待に添えるよう努めてまいります。
 今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2015年4月吉日

公益財団法人 日本訪問看護財団

理事長  清 水  嘉 与 子

 施設概要

法 人 名  公益財団法人 日本訪問看護財団
事 業 所 名  在宅ケアセンターひなたぼっこ
 訪問看護ステーションひなたぼっこ
 療養通所介護ひなたぼっこ
 重心型児童発達支援ひなたぼっこ
 重心型生活介護ひなたぼっこ
 重心型放課後ディひなたぼっこ
 日中一時支援ひなたぼっこ
事業内容  教育・研修事業
 訪問看護事業
 療養通所介護事業・重心型児童発達支援事業・重心型生活介護事業
 重心型放課後等デイサービス事業・日中一時支援事業
住   所  〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3250番地5
電話番号  在宅ケアセンターひなたぼっこ 089-993-6771
 訪問看護ステーションひなたぼっこ 089-993-6771
 療養通所介護ひなたぼっこ
 重心型児童発達支援ひなたぼっこ
 重心型生活介護ひなたぼっこ
 重心型放課後ディひなたぼっこ
 日中一時支援ひなたぼっこ
 089-970-6330
FAX番号  089-955-7881
mailアドレス  hinatabokko20090801@yahoo.co.jp

組織体制について

     組 織 図 

アクセス


大きな地図で見る


〒 791-0243 愛媛県松山市平井町甲3250番地5
tel 089-993-6771 fax 089-955-7881

Copyright(C)ひなたぼっこ